データ復旧会社口コミ比較ガイド
データ復旧会社口コミ比較ガイド

大事なデータを確実に取り戻す方法、教えます

HOME » 自分でできるデータ保護 » 故障したときの対処法

故障したときの対処法

ここでは、PCの不具合が起こった際に自分でできる対処法についてご紹介しています。困った時にはまずこちらを試してみてください。

パソコンにこんな不具合が起こったら

会社で毎日、パソコンを使う人って結構多いですよね。いつものようにパソコンを使用しようとして、次のような症状に気がついたら、焦らないですぐにパソコンの電源を切りましょう。

  • 電源を入れても立ち上がらない
  • 変な画面が表示される
  • なんだか調子がおかしい(音がする、動作が以上に遅い、など)
  • データが消えてしまった

このような症状の場合、パソコンのハードディスクが壊れた可能性もありますし、また、ウィルスに感染したという理由も考えられます。電源を切ることによって、パソコンの被害を最小限におさえることにもなるし、ウィルスに感染した場合は、他のパソコンへウィルス被害を広げないことにもつながります。

調子がおかしい時によくやってしまいがちなのが、パソコンの再起動。再起動を繰り返すとHDD(ハードディスクドライブ)やメディアのダメージが増加して、症状をさらに悪化させる可能性があるので、よく再起動をしてしまう人は気をつけて下さいね。

フリーソフトのデータ復旧は危険って本当?

市販されているデータ復旧ソフトや、フリーで提供されているデータ復旧ソフトは、基本的に使用しない方が安全です。ハードディスクに電気的または機械的な損傷の恐れがある場合、事態をさらに悪化させる結果になるのです。

技術は常に進歩しています。メディアについても、最新の技術が使われている可能性があります。特にフリーソフトについては、各メディアの技術的な特質を考慮して作成されている訳でもなく、プログラムもバージョンアップしていないのです。

さらに、ウィルス感染などの問題もあるので、フリーソフトはできるだけ使わないのがベストです。

 
ページの先頭へ

データ復旧会社口コミ比較ガイド